「岩手県保険医協会」国民の医療と健康の確保を図り、保険医の生活と権利を守る

 

TOPICS-お知らせ-

データ
2017.08.21

被災者医療費窓口負担 アンケート集計結果 2017

目的

東日本大震災で被災し、医療費の窓口負担が免除されている方、
 及び打ち切られた方の実態を把握するため
 <免除…国民健康保険(市町村国保)、後期高齢者医療>
 <免除打ち切り…協会けんぽ等の社会保険(免除は2012年9月まで)>

調査期間

2017 年4月1日~6月30 日

対象者

東日本大震災で被災し、現在通院されている方

配布先

応急仮設住宅、災害公営住宅、会員医療機関等(約 20,000 枚)

回収枚数

2,262 枚(6月30日現在) 

 

被災者医療費窓口負担 アンケート集計結果2017年6月30日(PDF形式)

  • 会員専用ページログインはこちら
  • 待合室キャンペーン…ストップ!患者負担増の取り組みにご協力ください。クリックすると詳細をご覧いただけます。

「今こそ ストップ!患者負担増」
 署名のYouTube動画が完成!

Youtube「保団連チャンネル」
1分でよくわかる「TPP」

TPPで生じるメリット・デメリット。ニュースでは生産業にスポットが当たっていますが、皆様になくてはならない医療に関してもTPPは影響を及ぼしています。まずは「1分でわかるTPP」をみて概要を知りましょう!